2011年3月4日

プラグインディレクトリに登録 / yt_EachUser

先日、恐る恐る公開させていただいたプラグインですが、調子に乗ってWordPressプラグインディレクトリに登録させていただきました。
基本英語のできない私ですが、いろいろな方の情報に助けられて、とりあえずは登録完了。

【参考サイト】
WordPress.orgのプラグインディレクトリに自作プラグインを登録する方法(Windowsユーザー向け、TortoiseSVN使用)

手順を追ってとても丁寧に解説してくださっているので、はじめてのsubversionでしたが、問題なくできたようです。

ただし、やっぱりというかなんというか、英語がわからないので readme.txt が書けません。
頑張ってやっては見ましたが、恥ずかしい事になっていると思われる。今日この頃。

あと、プラグインの名前の付け方とか、いろいろ流儀にはんしている部分もあるやもしれませんが、今後ともよろしく。ということで。

Plugin Directory / yt_EachUser
http://wordpress.org/extend/plugins/yt-eachuser/

2011年3月3日

多言語対応 gettext というモノについて

普段の業務などでは、多言語対応など全く縁の内仕事をしてきましたが、チラホラと海外向けのサイトやら何やらの話が聞こえてきたのと、せっかくプラグインを作ったのだからと、wordpressプラグインのgettext対応に挑戦してみました。

自分の想像では、テキストで対応表みたいのを書くのかと思っていたら、

Poedit というソフトウェアをつかうのね。。
http://www.poedit.net/

でもやってみると、直観的に操作できました。

とくに引っかかるところもなく、普通に対応完了。

多言語対応できました。
http://www.genki-works.com/gw_tools/yt_eachuser-wordpress-plugin-test/

参考書籍:
PHPによるWordPressカスタマイズブック―3.x対応


ちょこちょこ直しているんだけど、バージョン番号を変えたりとかを結構忘れる。
なれないと難しい。

2011年3月2日

yt_EachUser ショートコードに対応

【お詫び】
3月1日の夜、公開したてだというのに、プラグインのダウンロード先リンクが変な場所を指していてダウンロードできない状態になっていました。ごめんなさい。

【バージョンアップ】
少しだけバージョンアップしました。
ショートコードで色々指定できるようにしてみました。
詳しくはコチラ
http://www.genki-works.com/gw_tools/yt_eachuser-wordpress-plugin-test/

2011年3月1日

Pluginを作ってみた。

WordPressのプラグインを作ってみました。

「yt_EachUser」
Youtubeから、投稿者を指定して動画一覧を表示するプラグインです。
続きを読む。。。