2011年12月6日

”ホームページ作成業者”はもういらない?

最近、私の周りで 「Jimdo」に関する話題をよく耳にするようになりました。
(ジンドゥとか、ジムドゥって読むらしい。。。)
http://jp.jimdo.com/
※無料でホームページを作成できるサービスです。(有料の上位プランあり)

また、このJimdoをつかったGoogleのサービスである「みんなのビジネスオンライン」というのもあります。
こちらは、独自ドメインを含めて一年間無料。2年目移行は年間6000円くらいで利用可能というサービスです。
http://www.minbiz.jp/

どちらも中身は一緒で、ホームページを非常に簡単に作成することのできるツールです。
Wordpress等の今までのCMSとの大きな違いは、ブラウザ上からみたまんまを編集できるという事です。

自由なレイアウトなどを実現するのは難しいですが、メニューや画像、段落を挿入したい場所をポチッとクリックして部品を付け足していく感覚は非常に直感的でわかりやすい。
また、ショッピングカートなど、通常は設置するのにひと手間必要な部類の部品も、同じ感覚で挿入できるので、とても使いやすい。

いろいろできない事も多いけれども、逆にそれがシンプルでわかりやすい。
ちょうどよく機能がはしょられている気がします。

そしてなにより、一番いいなと思ったのが、実はWebサイトを公開する際の大きな障害であるFTPなどのファイル転送がいらない。ってこと。
いままでホームページの作り方を押してほしいというお客様や知人に、何度か指導させてもらったことがあるけど、意外につまづくのが「サーバへのファイル転送」。

自分にとっては当たり前でも、初心者の人にとっては、データを作成したあとに、インターネットサーバへのファイル転送しないと公開できない。ってことが理解できない人が多い。
その点 Jimdoは、元々サーバ上のデータをブラウザからいじる形なので、そういう「技術的な理解」が必要な部分が少ないんですね。

そこがとてもとっつきやすいのではと思いました。

私の周りでも、中級者、初級者の皆さんが、Jimdoを使ってサイトを立ち上げています。

これがあれば、いわゆる「会社案内の替わりに」的な用途のホームページなら自社で簡単に作成できちゃいますね。
そうなれば、ホームページ作成業者 はいらなくなっちゃいます。

一方で、Web周りのテクノロジーはどんどん進化を続けています。
Jimdoよりも、使いやすいサービスもこれから出てくると思います。

今後は、
・小、中規模なホームページは各社、各人が、Jimdo や ブログ、Facebookページなど、Web上のサービスを使って自分で立ち上げる。もしくは非常に低単価で気軽に作れる。
 それこそ街角のサービスセンターみたいなところに行って窓口でお姉さんと30分くらい手続きするとホームページ出来上がり。なんてサービスもありかも?

・そして、大規模なサイトや、Webアプリなどが、技術者の仕事。

てな事になっていくのかな?って思います。


あと数年すればHTML5などが一般的になると思いますが、そうなればWebでできることがもっと広がると思います。
Webを取り巻く「お仕事」の環境も、変わりつつあるのだと感じたりする今日この頃でした。