2011年3月3日

多言語対応 gettext というモノについて

普段の業務などでは、多言語対応など全く縁の内仕事をしてきましたが、チラホラと海外向けのサイトやら何やらの話が聞こえてきたのと、せっかくプラグインを作ったのだからと、wordpressプラグインのgettext対応に挑戦してみました。

自分の想像では、テキストで対応表みたいのを書くのかと思っていたら、

Poedit というソフトウェアをつかうのね。。
http://www.poedit.net/

でもやってみると、直観的に操作できました。

とくに引っかかるところもなく、普通に対応完了。

多言語対応できました。
http://www.genki-works.com/gw_tools/yt_eachuser-wordpress-plugin-test/

参考書籍:
PHPによるWordPressカスタマイズブック―3.x対応


ちょこちょこ直しているんだけど、バージョン番号を変えたりとかを結構忘れる。
なれないと難しい。